ご存知だったでしょうか・・・

「知らぬが仏」とは、まさにこのことだと思います。

レビューブログからの情報なのですが、読売新聞の夕刊の記事ということで
読んだのが、

実は歯医者さんで使う水って衛生的に問題があるというものです。

特に、

「その水は、常に循環している状態ではありません。
使用していない場合(夜中はずっとそのまま)は滞留しています。
その配管、及びユニットチェア機器を通っている水に
細菌が繁殖して増殖している」

というところに、ゾ―ッとしました。

歯医者には、定期検診で通っており、歯垢を取ったり、クリーニングを
してもらったりしています。

いつまでも自分の歯で食事がしたいので、定期的に歯医者に通うのは
望ましいことだと思っています。

口の中を水がシャ―ッと吹き付ける感じ、わかります。

でもそれで、

「歯医者さんに通えば通うほど、虫歯になったり、細菌が体内に入り
込む原因になってしまう」

って、これは、ちょっとショックでした。
本末転倒ですよね。

もう一つ、知ったのが、POIC研究会の活動です。

「細菌検査を行い「細菌0」の医院を認定し、施設認定制度として
認定医院を増やして行く」

このような目的をもって活動している団体があることを
初めて知りました。

そして実際に施設認定の最大のハードルとなる基準、

細菌「0」

を検査するため、歯科医院に対して専門業者により水質検査を行なって
いるのだそうです。

POIC研究会のコンセプトもすばらしいと思いますが、
まずは、わたしたち、歯科医院を利用する者として、事実を知り、

声を上げることも大事だと思いました。





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



























































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0